無料
エロ
動画

----------------- 美しく散れ------------

 【美しく散れ】マンガ、アニメ、映画などに登場する悪役女性キャラを愛でるサイト。

【やられキャラレビュー特別編】魔導忍邪衆四鬼王 水鬼姫様(特別編)?


 今回は、彼女の魅力に迫ることにしましょう。単なる、一悪役に過ぎない彼女は何故、私にとって魅力的なのでしょうか?







 このキャラクター、私のやられ好きを決定的な物にしたキャラクターです。それだけでなく、未だに絶対的な存在として私の心を鷲掴みにしています。よく好きなキャラクターを“俺の嫁”と表現しますよね。彼女は私にとっては、嫁どころか女神にも匹敵する存在です。一言で言えば・・・










 ゴッデス オブ やられ です。








まあ、ブログのアドレスについ名前使っちゃうぐらいだし…。







 正直自分でも、なぜここまで好きなのかさっぱり分かりません。ただ、言えるのは彼女には10年以上萌え続けていることぐらいでしょうか。

 また、現在の私の嗜好を形づくったのがこのキャラです。単体のキャラが好きと言うのも、消滅がすきなのも、全て“このお方”のせいです。私が始めて2次元で萌えたキャラでもあります。

 しかし、10年以上私の心を捉えて話さないのであれば、何か理由があるはず。ここでは、それに迫ってみたいと思います。






2.外見

 
ここで改めて水鬼姫様の外見を見ていくことにしましょう。



 まずは、全身図。露出度の高いレオタードを身に纏っています。






ご尊顔は見ての通り切れ長の目をしたきつめの美人。










そして、巨美乳。最高です。













 そして、太ももまであるストッキング(?)もまた艶やかさをかもし出しています。片方だけと言うのも、ポイント高いです。














 ちなみに背中には羽のようなパーツが付いています。









 女性らしく、装飾やアクセサリーにもこだわっているようです。。









 と、言う感じです。何と言うか、悪の女幹部として、見本のような格好ですね。

彼女の大きな魅力の一つですね。
 





 3.性格

 さて、水鬼姫様の性格をひところでいうと・・・ 

 女


 の一言に尽きます。
 正直なところ、水鬼姫様は本当に魔風一筋です。(最後の方でそれがはっきり分かります。)それはもうくノ一とは思えないほど。

 しかし、反対に敵に対しては徹底的に冷酷で容赦がないです。そして、基本的には冷静で敵を観察していますが、魔風がらみのことになると途端に感情的になります。これを女といわずして何と呼べば良いのでしょうか?

 典型的な女悪役キャラでありながら、純情一途。彼女の魅力は、この性格によるところも大きいです。










3. やられキャラとしての魅力

 
 いやあ、色々あるんですよ。

 ・ギャップ
 これは性格のところでも述べた通りですね。水鬼姫様はキャラとしては結構たっている方だと思います。魔風一筋であると同時に、敵に対しては徹底的に冷酷。この辺のアンビバレントさには萌えずにはいられません。

 ことあるごとに魔風の事を思い出してますからね・・・。魔風がうらやましい。










・ 外見

すでに見ての通り、水鬼姫様は典型的な悪役女幹部だと思います。無駄に露出度の高いレオタード。切れ長の目。で、実はたまに見せる邪悪な顔も好きだったりします。こういう顔ってヒロインには見れませんからね。













 ・もったいなさ

 しかし、一番重要なのがそういう魅力があるキャラなのにあっさり倒されてしまうと言うこと。この辺の感情って、われながらすごい複雑です。


 いや、本当にかわいそうだなと思ってしまうんですよ。あそこまで、一途に魔風を想っていたのに、あっさりと倒されるなんて・・・。しかも新型プロテクターの実験台みたいな扱いで・・・。

 でも、彼女はあくまでも“やられキャラ”。(ついでに私はシーネ派)
倒されなければならないんですよ。悲しいけど!倒されなかったら多分萌えられないですよね。








 ・消滅シーン(ついでなので思い出・・・。)

 
 で、上と関連して彼女最大の見せ場。




ある意味水鬼姫様はこのシーンのために生まれたと言ってもいい!






消滅シーンですよ。

 さて、最初に水鬼姫様を見たのは小学校の頃(正確にいうと連載してた昭和63年)です。しかし、実を言うと当時の記憶はあまりないんですね。悪役好きはこの頃からあったはず。しかし、自分の中ではやや下火だった時期かも知れません。当時の印象としては、『あ、悪役の女がでているマンガだ』と『この人ってよく10週で終わってるよなw』ぐらいですね。


 実際、変幻戦忍アスカもその後打ち切りになってしまい私の記憶からは消えかけていました。


 さて、自分の中で水鬼姫様が絶対的な存在になったのが高校もしくは、浪人生の頃。たまたま、古本屋で変幻戦忍アスカの単行本を見つけました。『そういえば悪役の女出ていたよなあ』と思い出し、手に取ったのが運のつきでした。

 
 パラパラとページをめくっていたら、記憶どおり水鬼姫様が登場。そして、物語が進みます。邪魔忍たちが倒されていき、そして、上でも紹介したとおり叩きつけられ…








































このコマに魂を貫かれました。 ―( T _ T )→ サクッ





 正直なところ、この水鬼姫様の最後ほど美しい悪役女性の散華シーンは見た事がありません。敵を取れなかったという無念。恋人である魔風への想いの強さ。そういった物が恍惚とも苦痛とも取れる、水鬼姫様の表情に表れているような気さえします。無論、露わになった巨乳の美しさは言うまでもありません。



 即座にレジに持って行き購入しました。ドッキドッキしながら。
ちなみに、この後見かけては購入すると言う良く分からない状況になります。なので、この作品、今でも数冊保有しています。無論、再販された竹書房のものも保有しています。


 ちなみに、私が萌えまくった(今も萌えてる)このシーン。実は単行本での書き足しです。某所で連載当時のジャンプを確認したら、このシーンはありませんでした。この作品は打ち切りになってしまい、物語の終結部が書き下ろされているので、その際に書き足されたのでしょう。

 掲載時はこんな流れでした。





 まあ、実をいうと、これはこれで萌えます。

 水鬼姫様の巨美乳を拝見できないのは残念ですが、儚さというか、あっさり倒された感はこちらの方が出ているように思ったりします。

 と、まあ20代後半にもなったいい大人がいまだに萌えてるキャラが水鬼姫様なわけです。大体こんなイタイ記事この人以外じゃかけないですよ。

 いまは、経済的にもある程度は余裕があり、物件を集めるのには苦労しなくなりました。しかし、水鬼姫様の牙城を崩すようなやられキャラにはいまだにお目にかかれていないですよね。多分、この先も出ないだろうなぁ・・・。


 以上、まだまだ語ろうと思えば語れますけど、この辺にしておきます。(と、いうかこんな記事だれも読まないだろうし。)もし、ここまで読み進んできた人がいたら、ある意味英雄です。お付き合いありがとうございます。







4. 以下駄文

後は、私のかってな妄想などなどです。読まなくていいです。はい。




・ 液状化

 どうでもいいですけど、何で水鬼姫様や邪魔忍って最後は液状化しちゃったんですかね?この点についてちょっと考えて見ます。


 随分前ですが、某所で水鬼姫様(と邪魔忍)が人間であるかどうかをめぐる論争(ってほどでもないですけど)がありました。彼女達って最後はみんな液状化して消滅しちゃいますよね。これをめぐって水鬼姫たちが人間かあるいは擬似生命体なのかちょっとだけ意見が分かれました。


 結論から言うと自分は、彼女達は皆人間だと思っています。



 そもそも魔導忍邪衆は復活した幹部(森蘭丸など)を除いて、みな歴史の闇に生きてきた忍者の生き残りのようです。1巻冒頭で大地が魔導忍邪のことを“土蜘蛛一族”の末裔と言っていますから、多分間違いないでしょう。


 で、加えて「魔術・妖術のたぐいを忍術にとりいれた」とも言っています。ここから推察すると、魔導忍邪衆は魔術や妖術を利用することで四大元素を自由に操る力を行使できるのではないかと思います。


 で、おそらく中忍(邪魔忍は中忍です)以上の忍邪はなんらかの術で、自分の体を自分が望む元素と一体化させるのではないでしょうか?(一巻で倒された下忍は消滅していませんし。)しかし、その代償として死ぬと体はその元素に還元されてしまう・・・と。ちなみに、四鬼王の邪土や極炎も死亡後は爆発したり、泥になってしまったりしています。


 余談ですが、これは忍びとしての秘密保持と言う機能も兼ねていると思ったりします。

 
・私服

 こんなこと誰も考えないかと思いますが、魔導忍邪衆って普段どんな格好しているんですかね?後、普段は何をしているのか気になります。
まあ、自分は水鬼姫は表向き魔風が社長を務める会社の秘書を勤めている、とか考えていたりするわけですが・・・。なんとなく普段はスーツ姿かチャイナ服じゃないかと思ったり・・・。

・ オマケ
・ 単行本と雑誌版
変幻戦忍アスカは単行本の際にあちこち直されているようです。既に紹介したとおり、消滅液状化のコマは単行本の書き足しです。あと、なぜか水鬼姫が決意をあらたにするシーンは単行本では治されています。下が雑誌版







僕はどちらも好きなんですけどね。むしろ、雑誌版の方が邪悪な感じが出ていて好きだったりします。
  1. 2006/03/08(水) 18:12:31|
  2. 水鬼姫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<【やられキャラレビュー特別編】魔導忍邪衆四鬼王 水鬼姫様(特別編)? | ホーム | 【やられキャラレビュー】ゲノム 超DNA戦士フロッグマン 遊人 リイド社>>

コメント

水鬼姫様

おはようございます
変幻戦忍アスカ打ち切られた
んですよ管理人さん

更新をお願いします
  1. 2011/05/23(月) 04:59:34 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集]

>>名無し様

アスカ打ち切りは残念でした。
更新はこれからします。
  1. 2011/06/05(日) 22:26:21 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

close