無料
エロ
動画

----------------- 美しく散れ------------

 【美しく散れ】マンガ、アニメ、映画などに登場する悪役女性キャラを愛でるサイト。

【やられキャラレビュー特別編】魔導忍邪衆四鬼王 水鬼姫様(特別編)

 こっそりと記事を追加・・・

 
前の記事では水鬼姫様について概要を紹介しました。概要にしては長いですけど・・・。










しかし、私はまだ×10語り足りませんッ。












 と、いうことで・・・。もっと、ディープなバージョンの記事を書くことにしました。ここでは、水鬼姫様をとことん語ります。(ちなみに以前の記事と一部内容がかぶります。)そして、改めて彼女の魅力について探っていきます。
 

 まあ、私の自慰行為にお付き合いいただけるという奇特な方のみお付き合いください。なお、勝手な妄想や私見が多々入っておりますのでご注意ください。











1. 復習 どんなキャラか再確認 


 水鬼姫様は、変幻戦忍アスカに悪役として登場するキャラクターです。この作品では、主人公本能寺飛鳥を中心とする本能寺一族と、森蘭丸が率いて、魔王の復活を企む魔導忍邪衆が激しい戦いを繰り広げます。    

 
 水鬼姫様は魔導忍邪衆を統べる妃魅魂に仕える魔導忍邪衆四鬼王の一人です。魔導忍邪衆四鬼王はそれぞれ地水火風に対応する忍術を得意としており、水鬼姫様は名前の通り水を操る能力を持ちます。


 彼女は単行本の下巻の冒頭に飛鳥達への刺客として登場します。そして、同じ四鬼王であり、恋人でもある魔風(この前に飛鳥によって腕を切断され、魔導忍邪衆四鬼王の座から追われてしまっています。)の敵を討つために飛鳥達の命を狙います。











2・能力


 水鬼姫様は既に述べたとおり、水を操る能力を持ちます。また、当然のことながら肉弾戦闘にも長けています。


・ 水たまりに潜む
水鬼姫様は直径1mほどの水たまりを作り出しこの中に潜むことが出来ます。この能力、どうやら重力を無視できるようです。作中では天井裏に水たまりを作り、その中から飛鳥達の戦いの様子を観察していたりします。






 どうも、これはある種の異空間を作り出しているみたいですね。ちなみに、水たまりの状態から攻撃することも出来るようです。後で、紹介しますが初登場時に八邪将(詳しくは不明ですが、四鬼王に相当する忍邪のようです)の1人冥府異主従を胴体から真っ二つにしています。











・ 水がある場所ならばどこへでも移動できる。
 詳細は不明ですが、この能力を使って飛行船上の飛鳥達を攻撃します。

















・  邪霧憎怨を作り出す。

実体を持つ巨大な霧で覆われた空間です。この空間に入った飛行船は海草に絡み取られて動けなくなりました。水鬼姫様によれば、この空間自体が一種の生き物のようですね。











・ 格闘技・武器戦闘

無論、水鬼姫様は接近戦闘も得意としています。作中では、飛鳥の仲間である力太郎と成馬をあっさりと倒していることからも、その実力が伺えます。






 また、武器としてはムチを愛用しています。こちらも相当な腕前で、離れたところにいる飛鳥の兄を攻撃して、船から叩き落すことに成功しています。











・  破異怒狼撃
水鬼姫様の必殺技です。水素と酸素を圧爆させ敵を爆破します。この技を喰らい生きていたものはいなかったそうなのですが・・・

 ・・・ここまで水鬼姫様のすばらしい能力の数々を紹介してきましたが、彼女の最大の武器それは

 敵の弱点を見抜く観察力です。

 例えば、こんな具合。

 



 そして、水鬼姫様のこの能力を開花させたのは彼女の恋人である魔風だったりします。







 水鬼姫様は魔風から、色々と教わり魔導忍邪衆四鬼王になれたんですね。どういう経過があったのか、気になりますが、少なくとも魔風の敵討ちにこだわる理由はよく分かります。






 
2. 戦いの記録

 ここでは、改めて水鬼姫様の戦いの記録を追います。己の恋人の敵を討つため、けなげにも敵に立ち向かった水鬼姫様ですが、悲劇的な運命が彼女を待ち受けていました(ノ_<。)


 すでに述べたとおり水鬼姫の恋人魔風は飛鳥達との戦いで片腕を切断され、四鬼王の座から追われてしまいました。そこで、水鬼姫は自ら魔風の敵を取るため飛鳥達の抹殺を志願します。


 このときに味方をぶった切ったわけですね。















 まあ、それは置いといて異空間の中で決意をあらたにします。



 怖い!しかし美しい。水鬼姫様の決意を感じます。 





















 で、飛鳥達の前に姿を現すわけです。

 
 えー、なんというかけしからん!の一言ですよね。
 

















 そして、邪魔忍たちを飛鳥達に差し向け自分は分析を開始します。
 そして・・・

 水仙と水連は倒されてしまいます。 












 もっとも、水鬼姫様は冷静でした。おそらく、水仙・水蓮と戦った力太郎・成馬の弱点を探ることが出来たからでしょう。

 しかし、ここで肝心の飛鳥と戦っていた水晶が先走ります。幻術で動きを封じた飛鳥を殺そうとしてしまいます。

 水鬼姫は飛鳥だけは最後まで殺さないつもりでした。それは、飛鳥に自分と同じ悲しみ(大切な人を傷つけられた痛み)を与えるため。だから、最初は飛鳥の仲間たちを傷つけてやろうとしていたわけですね。 








 と、いうことでさすがに怒りました。

 




 このあたり、魔風の敵は自分自身の手で討つと言う水鬼姫の強い意志を感じますね。 


















 この後、飛鳥によって水晶は倒されます。
















 しかし、弱点はしっかりと把握。



要するに飛鳥は重度のブラコンなわけですね。 















 そして、邪魔忍のリーダーである。水蜜との連携であっさりと飛鳥の動きを封じます。 








飛鳥の仲間、力太郎と成馬も軽くあしらいます





 かっこいいなぁ 

















そして・・・
 



飛鳥の兄、大地を殺すことに成功します。 


















 勝ち誇る水鬼姫様。





 しかし、この後水鬼姫様の身に悲劇が降りかかります・・・



 続く
  1. 2006/03/08(水) 12:53:14|
  2. 水鬼姫|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<【やられキャラレビュー】魔導忍邪衆四鬼王 水鬼姫 (『変幻戦忍アスカ』 黒岩よしひろ作 集英社)   | ホーム | 【やられキャラレビュー特別編】魔導忍邪衆四鬼王 水鬼姫様(特別編)?>>

コメント

はじめまして

水鬼姫は不器用な一途さも魅力ですよね。
カッコイイし、女性の私でもほれぼれ
します
  1. 2008/11/10(月) 00:53:37 |
  2. URL |
  3. 犬神アリカ #-
  4. [ 編集]

>>犬神アリカ様

えっと、女性の方ですか・・・(汗)
な、なんかゆがんだ愛した方ですいません(^^;)

でも、もちろんキャラクターとしても大好きですよ。
おっしゃるとおり、悪役ながら一途な所がものすごい
ツボです。魔風がうらやましいですね。
  1. 2008/11/10(月) 01:22:37 |
  2. URL |
  3. imagaki@管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

close