無料
エロ
動画

----------------- 美しく散れ------------

 【美しく散れ】マンガ、アニメ、映画などに登場する悪役女性キャラを愛でるサイト。

【最終回】その2 続・紹介しきれなかったやられ女たち

 ということで、続きです。
(この記事は 一応“【最終回】 その1”の続きになっています。)


● 羅殺尼 超聖剣記ミカズチ伝 御祗島千明 講談社

 まずは、超聖剣記ミカズチ伝に登場した羅殺尼様










































 
 魔多羅三尊衆という3人組みの紅一点という感じで、特に特筆すべきことはないんですが


 結構エロイシーンもありました。



























 最後は主人公に一刀両断されて死亡






































































● 妖念鬼 陰陽夜話SEIMEI 黒岩よしひろ 双葉社
 
 ほんでもって、最後は妖怪系の悪役を2人紹介します。

まずは、黒岩よしひろ御大のエッチ系妖怪退治物から…。この作品、妖念鬼という怪物(一応全部女性型でした)を退治するのが本筋ですが、その中で個人的にお気に入りだったのが、この方のようで…(スキャンしたのが、ものすごい前なので、覚えていないのですw)




 どうやら、女性の性的な願望からうまれた怪物のようです。






































 主人公を性的に凋落しようとしますが、逆にイカされてしまい…











































 ヒロイン(狐の妖怪です)にけっ飛ばされた揚句
 
 

































 
 封印されてしまいました








































最後の封印シーンがあっさりめなのがちょっと残念ですが、さすがは御大ということで、なかなか良い物件ではないかと思います。





● 妖孤(仮) 桃色討魔伝――みちゅとゆかいな仲間たち 川上聖 蒼竜社

ということで、これが最後に紹介するキャラクターになります。まあ、最後に紹介する物件というわりには、あまり“やられ”って感じはしないかもしれないですね。

(ちなみに、お気づきなられたかもいるかもしれないですが、pixivに上げた練習絵の元ネタがこのマンガなわけです。)

この物語はいわゆる“もしも○○が本当は女性だったら〜”というスタイルを取るパラレル歴史物(とでも呼べばいいのでしょうか?)です。具体的には、源頼光が女性ということになっていて、妖怪退治に励みます。もっとも、主に活躍しているのは、安部清明なんですが。



でもって、最後に紹介するやられキャラはこのお方…






















夜道で遭遇したお姐さん。どうやら春をお売りになっている様子。


































ところで、本作品の安部清明は女たらしです。



















と、いうことは…
















当然こうなります。








以下、Hシーンをお楽しみください





























































 で、もう気づいていると思いますが、彼女の正体が狐なわけです。でも、普通だったらこの手のシチュエーションは最後まで行く前に戦闘になってしまうことが多いわけですが、このマンガの場合は素晴らしくて…


















きっちり中出ししています…

























しかし、直後に呪文を唱えだす清明さん





















でもって…





























































この一連の手順もちょっとエロさがあってよいですね。








正体露見




正直、ここは残念でした、(これまた、pixivにも同じことを書いたのですが)普通に狐耳のケモノ娘にして、目が反転して、口に牙が生える程度でよかったのになぁ…







まあ、残念なのはおいといて、彼女はその直後に瞬殺されます。











 ということで、映像的には最後に完全に化け物になってしまう(&絵柄も少し人を選びそう)ので、いまひとつという方も多いとおもうのですが、私はこの物件を見つけた時かなり興奮しました。



 なんというか、まがりなりにもHして一緒に果てた女の人をあっさりと退治してしまうという安部清明の非情さといい、倒された女妖怪(多分、実際に♀でわりと行為を楽しんでいたと妄想)の悲哀といい、色々と思いを馳せることが出来るという感じでしょうか。

 ということで、ここまで未紹介物件まとめて紹介でした。
  1. 2011/06/06(月) 01:10:13|
  2. 雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3
<<【最終回】その1 紹介しきれなかったやられ女たち | ホーム | もう閲覧している人もいないと思いますが…>>

コメント

実際のところ、全て未見の作品でした。
Hilcrossさんの探究心の真髄をみた思いです。

獣人や半妖怪となると、動物のデッサン力も必要となるので、
自分の場合、創造の適用外になってしまいます(笑)
それじゃ進歩がないのですけど。
  1. 2011/06/12(日) 02:23:08 |
  2. URL |
  3. RANDY #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

イラスト、本当に難しいですよね。
私も、RANDYのように描けるにようになりたいわけですが、まだまだですね。
  1. 2011/06/14(火) 02:49:37 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

読んでませんよ

今晩は初めて知ったんですよ


管理人さんおやすみなさい
  1. 2011/09/12(月) 21:15:16 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

close