無料
エロ
動画

----------------- 美しく散れ------------

 【美しく散れ】マンガ、アニメ、映画などに登場する悪役女性キャラを愛でるサイト。

【雑談】シリーズ やられ女の魅力とは??必須の要素とは

 さて、だらだらと日々更新しているこのサイトですが、1年以上も“やられ女”の皆さんを紹介していると“やられ女とはなんぞや?”と言う疑問が改めてわいてきます。一応ブログを始めたときに、主な要素として


・ 登場する規模、人数
・ キャラクターの個性
・ やられ方を

あげそれぞれの要素について様々な嗜好があるくらいのことは言いましたが、具体的にどのような要素があるのかと言う点については、まったく触れていませんでした。紹介記事の中で軽く触れる事はありましたが。
[【雑談】シリーズ やられ女の魅力とは??必須の要素とは]の続きを読む
  1. 2007/07/25(水) 00:40:42|
  2. 要素/用語|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

【やられキャラレビュー】吸血鬼 ローズ×マリー 浦瀬しおじ作 コミックヴァルキリー 月号 月号掲載(単行本未収録 2007年5月現在)

 以前、すばらしいヘビ女様を提供してくれたローズ×マリーがまたやってくれました。と、いうことで吸血娘シリーズ締めを飾るのは、コミックヴァルキリーに掲載された読みきり作品『ローズ×マリー』に登場したロリ吸血鬼を紹介しましょう。彼女はある村に、行き倒れの吸血鬼の被害者を装いもぐりこみます。そして、昏睡した状態にあると見せかけ夜な夜な村人を襲います。最終的には、昏睡状態にある村人達を自分に血液を提供する“乳牛”にして、村全体を自分自身の“牧場”にしようと企みますが、結局ローズとマリーに狩られてしまいます。

[【やられキャラレビュー】吸血鬼 ローズ×マリー 浦瀬しおじ作 コミックヴァルキリー 月号 月号掲載(単行本未収録 2007年5月現在)]の続きを読む
  1. 2007/07/15(日) 03:16:48|
  2. マンガ(リスト3)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

【やられキャラレビュー】リップヴァーン・ウィンクル ヘルシング 平野耕太作 少年画報社

 てなわけで、今回は平野耕太が描く最高にイカレタ吸血鬼マンガ“ヘルシング”より、そばかす眼鏡っ子吸血娘スナイパー“リップヴァーン・ウィンクル”を紹介いたしましょう。なんか、普通にキャラとして人気がありそうですよね、この人。逆にやられキャラとしては認識されていないような気もします。

 さてヘルシングといえば、永遠に戦争を味わい続けるためだけに、戦火を広げようと企むナチス残党(無論、全員吸血鬼を初めとする化物です。)と、英国の対吸血鬼専門機関ヘルシングが戦いをくり広げるという作品です。さて、彼女は謎の小男(通称“代行”)が率いるナチス残党の吸血鬼たちの中でも、特別な力を持ち恐れられる“ヴェアヴォルフ”と呼ばれる一団の一人であり、一度放った弾丸を自由自在に操ることが出来る“魔弾”という特殊能力をもったスナイパーです。
[【やられキャラレビュー】リップヴァーン・ウィンクル ヘルシング 平野耕太作 少年画報社]の続きを読む
  1. 2007/07/09(月) 01:37:01|
  2. マンガ(リスト3)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
close