無料
エロ
動画

----------------- 美しく散れ------------

 【美しく散れ】マンガ、アニメ、映画などに登場する悪役女性キャラを愛でるサイト。

【やられキャラレビュー】メルローズ伯爵夫人 魔剣戦記DEICIDE(超弩級戦士ジャスティス 第2巻収録) 山根和俊 集英社 

・人外の秋、シリーズ植物編です。その昔、週刊少年ジャンプに超弩級戦士ジャスティスと言う作品が連載されていました。(残念ながら打ち切りです…。)この物語では、古の時代より人間界への移住を企むネクロシスとそれを阻もうとする戦士の一族の戦いが描かれていました。

 今回紹介する作品は、その超弩級戦士ジャスティスの単行本に同時収録されている物でおそらくは中世ヨーロッパにおけるネクロシス(作品中では名言されていません。ただ、ジャスティスのひな形になった作品である事は間違いないでしょう。)と戦士の一族の戦いを描いた番外編的な物語です。

[【やられキャラレビュー】メルローズ伯爵夫人 魔剣戦記DEICIDE(超弩級戦士ジャスティス 第2巻収録) 山根和俊 集英社 ]の続きを読む
  1. 2006/09/29(金) 01:21:51|
  2. マンガ(リスト2)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

【雑談】小説を書いてみました・・・その4

【速報】コミックヴァルキリー 創刊2号

 てなわけで、コミックヴァルキリー第2号発売されました。(良かったちゃんと発売されて…)

 と、言うわけで主なヤラレ情報を… [【速報】コミックヴァルキリー 創刊2号]の続きを読む
  1. 2006/09/27(水) 01:03:30|
  2. 速報|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

【雑談】小説を書いてみました・・・その3

【速報】コミックヴァルキリー情報

 ・さて、7月に発売され、一部で大好評だったらしい(と、言うかAMAZONでユーズドに異常な値段が付いている…)コミックヴァルキリーですが、無事創刊第2号が発売されるようです。

 で、美味しい情報をいくつか…(詳細は公式サイトへ)

1、新連載作品にヘビ娘さんが出ている!(立ち読みコーナーで確認。)

2、プリティサミーの第二回目の敵も女性型!

3、ドリマーエンジェルスもきっちりコウモリ女と戦っている。

てな具合で、かなり期待できそうです。以上。
  1. 2006/09/21(木) 03:03:27|
  2. 速報|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

【やられキャラレビュー】バーサーカー 完殺者真魅 作:鳴海丈 画:片倉政憲 集英社 

 ・前回に引き続き、完殺者真魅からです。この作品、前回の記事のコメントにも頂きましたように、全3巻で3人の三重複合生命体が登場します。

 一人は前回紹介したラミアたん。で、もう一人、メデューサと言う人間とスズムシとイソギンチャク(!)の能力を持った人外娘がいるんですが、あまりにも人間離れしすぎているので省略。で、作中で彼女が最後に戦う事になるのが(とはいっても、まだいるんですけどね。作品が打ち切られちゃったみたいです。)今回紹介するバーサーカーの姉御です。 [【やられキャラレビュー】バーサーカー 完殺者真魅 作:鳴海丈 画:片倉政憲 集英社 ]の続きを読む
  1. 2006/09/20(水) 13:21:31|
  2. マンガ(リスト2)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

【やられキャラレビュー】ラミア 完殺者真魅 作:鳴海丈 画:片倉政憲 集英社 

・人外の秋と言うか獣系変身(変態?)娘シリーズ、第2弾です。ちょっとばかし、人外度が高いかも知れませんが。

で、作品は完殺者 真魅(ジェノサイダーマミと読みます。)です。この物語は、三重複合生命体(トライビーイング)と呼ばれる人工生命体が作り主である科学者を家族もろとも殺害した事からはじまります。 
 唯一生き残った娘は“ファントム”と名乗り各地で犯罪活動を行なう彼らを抹殺するために、来栖真魅を名乗り、復讐に乗り出します。(元はといえば悪いのは命を弄んだ科学者なんですけどね。)と、いうお話です。

 で、今回紹介するラミアたんは、第1話に登場する三重複合生命体です。
[【やられキャラレビュー】ラミア 完殺者真魅 作:鳴海丈 画:片倉政憲 集英社 ]の続きを読む
  1. 2006/09/14(木) 14:25:23|
  2. マンガ(リスト2)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

【やられキャラレビュー】神宮寺ニナ(ES=02/パンサー) ファントム零 原作小宮さなえ 画 野々村秀樹 秋田書店

 ・残暑も厳しい今日この頃ですが、季節的にはもう秋ですね。と、いうことで、今回から数回は秋と言えば人外の秋(え、違う?)と、いう事で、いかした人外娘さん達を紹介していきましょう。

 ・ファントム零は不死身の戦略人間兵器である竜門零が活躍するSFアクションです。この作品には3人の女性悪役が登場しますが、一人はやられ方がややあっさり目(いずれ紹介しようかとも思いますが…)、一人は連載終了により結局戦わなかったので、彼女が本作品の最高のやられ女だと思います。

 さて、色々あって豪徳学園なる私立高校に入学する事になる、主人公零とヒロインの真由。神宮寺ニナはこの高校の執行部生徒会会長を勤めている美少女です。
[【やられキャラレビュー】神宮寺ニナ(ES=02/パンサー) ファントム零 原作小宮さなえ 画 野々村秀樹 秋田書店]の続きを読む
  1. 2006/09/10(日) 03:00:41|
  2. マンガ(リスト2)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

【やられキャラレビュー】ベルゼバブ ゴッドサイダー 巻来功士作 集英社 (本レビューはワイド版2,3巻より)

 ・正直な話、今回紹介する物件は結構微妙なキャラかも知れません。なぜかというと…

1、外見が中性的…と、言うか両性具有(ただし、ふたなりではない。あくまで設定上)
2、しゃべり方もたまに男言葉になったりする。
 
 しかし、このキャラクター。当時小学生だった私に衝撃を与えました。何せ、ダイナマイトボディなお姉さまがその裸体を惜しげもなく晒してくれるわけですから。オマケに何度もやられるし。
 と、いう事で当時すでに悪役やられ好きに目覚めていた自分としては非常に興奮すべき物件でした。当時は少年ジャンプを幾度と無く見返したものです。

 ちなみに今見返してみるとちょっと熟女系っぽい魅力もありますね。

 ということで、ベルゼバブ様を紹介しましょう。(今回はワイド版のゴッドサイダーの2、3巻を参照しています。)
[【やられキャラレビュー】ベルゼバブ ゴッドサイダー 巻来功士作 集英社 (本レビューはワイド版2,3巻より)]の続きを読む
  1. 2006/09/02(土) 02:12:09|
  2. マンガ(リスト2)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

【雑談】設定あれこれ・・・

 ・前回のSSを書いていた思いついたやられ女用設定があるので、ここにさらしてみる事にします。例によって気が向いた方のみどうぞ…。

  [【雑談】設定あれこれ・・・]の続きを読む
  1. 2006/09/02(土) 01:45:22|
  2. 雑談|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
close